風俗の事は私におまかせ

ある種、心の支えなんです

風俗はある意味では心の支えなんですよね。自分が楽しみたい時に楽しめるからこそと言うのもあるんですけど、男としてのプライドって、やっぱり女の子じゃないと満たせないものだと思うんですよ。どれだけ仕事をこなしたり、男友達に褒められたとしても嬉しくないとは言いませんけど、男のプライドまでは満たされないというか。その点を満たしてくれるのはやっぱり女の子の存在そのものなんです。でも恋人がいないとその部分を満たしてくれる存在もいないってことじゃないですか。それはやっぱり考えものと言うか、自分でもいろんなことを思うんですけど、でも風俗であれば女の子が手軽に自分の気持ちを満たしてくれるというのもありますし、何より嬉しいのはいつでも手軽に楽しめるという点ですよね。そのおかげで自分にとって風俗の存在はある意味では心の支えそのものと言っても過言ではないのです、風俗は決して快感だけをもたらしてくれるものではないんですよ。